reiwa era image English (英語) here

バージョン 12.1 に関する情報とデータファイルがこちらに公開されています。12.1 では日本の新年号「令和」の合字一文字のみを加えており、総文字数は 137,929 となりました。

追加された文字は、日付の和暦表示に合字を使う場合に必須です。ユニコードコンソーシアムメンバー一同は、日本政府の新年号発表後直ちに、この合字に対応できたことを喜んでいます。なお、Unicode Common Locale Data Repository(CLDR)と International Components for Unicode(ICU)も、「令和」に対応するようアップデートされています。

以下を含む、主要ファイルがすべてアップデートされています。

  • Unicode 文字データファイル—UCD データファイル
  • Unicode 照合アルゴリズム—DUCET データファイル

Unicode 標準は、オペレーティングシステム、ブラウザー、モバイル機器、さらにインターネットと Web(URLs, HTML, XML, CSS, JSON 等)を含む、最新のソフトウェアやグローバル通信の基盤となるものです。Unicode 標準は、文字セット標準に関するデータと、CLDR、ICU から構成されています。

(Translated into Japanese by Mina Nishimura, Adobe Inc.)


ユニコードコンソーシアムは不利な条件下にある言語のサポートにも取り組んでいます。「Adopt a Character」を通して、ご支援ください。13万6千個以上もの文字から気に入った文字を選べます。

[badge]